HOME>人気記事>風水や当たる占いで運気を呼び寄せる【運気アップするための努力】

自分で運勢を変えたいなら風水や占いに頼る

風水とは昔の中国で発祥した気の力を利用した環境学のことです。自分が有する衣食住、或いは行動などを全て用いて運勢を変えていくことが風水の目的です。そのため、風水では家のことにも触れることがあり、間取りを変えることで運勢が変わるだろうと指摘されることがあります。風水を意識した間取りにする家庭も少なくありません。また、風水の他に占いに頼ってもいいでしょう。占いにはいろんな種類があり、今後についてもみてもらうこともできます。良い占い師に出会い、占ってもらうといい未来を切り開くきっかけが作れるかもしれません。

占いの種類

占い道具

その人が持っている運命を占う命占

命占とは誕生日や生まれた場所などの情報をもとにして、その人の運命を占うものです。運命以外には性質や特性なども占うことができます。命占の代表的なものとして、九星気学・星座占い・六星占術などが挙げられます。これらの占いには誕生日などが関係していることが分かります。

見えないものを判断する卜占

今後どうすれば良いか、或いは見えないものを判断するための占いとして卜占があります。卜占の代表的なものとして、あみだくじ・おみくじ・タロット占いなどが挙げられます。いずれの占いも偶然性を利用して、運や気を読み込むといわれています。

メッセージを読み取る相占

相占とは、体や物に出てくるメッセージを読み取る占い方法として知られています。相占の代表的なものには、手相占い・人相占い・姓名判断などが挙げられます。これらの占いは世間の認知度が高く、一度は占ってもらった経験を持つ人は多いかもしれません。

風水や当たる占いで運気を呼び寄せる【運気アップするための努力】

方位磁石

当たる占い師の見つけ方

恋愛や仕事など、人生の悩みについて占ってもらいたいという人が少なくありません。占ってもらう人の多くは、悩みを解決しながら望みを明確にし、その方向へ進むことを望んでいます。つまり悩みと望みをしっかり打ち明けられる占い師が、その人に合った当たる占い師でもあるのです。ゆっくりと話を聞く時間を設けてくれる占い師を探すと良いです。逆に、誰にでも当てはまるようなことしか言わない占い師は避けた方が良いでしょう。

広告募集中